雨と写真

写真という趣味を持つと雨が好きになるというのは本当によく聞く話で、もちろん僕もその例外ではない。

ポストカードやインターネットなどで見かける絶景の多くは晴れだから、それを見たい!撮りたい!と思って出かけて雨だった日はそれは期待外れの何物でもないのだろう。しかし、いつからか自分がその絶景がある場所に行ったらどんな写真が撮れるのだろう?と考えが変わり始める。ポストカードのそれを求めなくなる。その日、その瞬間に出会えた光景。雨は晴れでは味わえない特別なフィルターを景色にかけてくれているとさえ感じるようになった。

この魔法は写真好きの多くの人にかけられている事を僕は知っている。ただ、台風は流石に危ないので早く去って欲しいと思っている。

0コメント

  • 1000 / 1000